フランスベッドのマットレス構造と耐久性

マットレスの3層構造とは

3層構造フランスベッドの寝心地のよさの秘密は「身体に接するソフト層」、「衝撃を吸収するクッション層」、そして「それぞれを支える支持層」という独自の3層構造にあります。

3層構造と構成しているスプリングやフランスベッド独自のマットレスの技術をご紹介いたします。

3層の役割(3層構造)

ソフト層 肌に接するので柔らかな素材で作られ、毛細血管への圧迫を防ぎ、なおかつ吸湿性の高い素材が入ってます。
○生地、不織布、樹脂綿、低反発フォームまでの素材です。
支持層 寝たきりの体重を支え、スプリングに均一に伝えます。
スプリングへの詰め物の落込みを防ぐ役割もあるため、硬めの素材を用いてます。
○プレスパーム(やしの繊維)、STフェルトまでの素材です。
クッション層 心臓部分にあたる重要なスプリングシステムで長い使用で腰の部分が落ちこまないように、当社では高密度連続スプリングを採用してます。
※他社は、独立コイル(ボンネルやポケット式)だけです。

ゼルト(ZT)スプリング

ゼットハイ スプリング△(三角)を2つ合わせたz型コイル。三角が2つあることにより体の凹凸にフィットする機能を持っております。
アメリカでも大手ベットメーカーが、製造販売しているスプリングで、アメリカ:シモンズ社では「ミラコイル」として販売しています。

レストマティック

E-MAXスプリング世界で最も最新式の連続スプリングで、E型形状なのは、大小3つの支点で体をより柔軟にフィットできるという工学的見地から考えられています。
ゼットハイスプリングが2点支持に対して、E-MAXスプリングはより細かい3点支持。もちろん、アメリカではあまりにも有名です。しかしまだ、数社しか製造認可がおりていないことからも希少価値の高いスプリングと言えます。
アメリカ:シモンズ社では「バックケアスプリング」として販売しています。

ダブルデッキスプリング

マルチスーパーを2段に重ねた「コイルオンコイル」構造。高級ホテルで採用のダブルスプリング構造を家庭用に1枚にしました。
最近、他メーカーも「ボンネルの2段重ね」など、類似品を出してきておりますが、高いフィット感、耐久性、通気性など、「ベッドの王様」と言えば、ダブルデッキスプリングです。

PW(プロウォール)マットレス

コンプル仕様マットレス
マットレス周辺部をコールドフォーム(硬質ウレタン)で囲んだ特殊技術です。他社が真似できないフランスベッドだけの特殊技術です。
広々快眠


マットレスの端が沈み込んで落ちそうになることがないため、有効面積が大幅にアップ。

寝心地が良い


2台並べて使用しても、沈み込みや隙間を軽減し1台のマットレスのような寝心地を実現。

立ち上がりが楽


マットレスの端に強度があるので身体にかかる負担を少なくしベッドからの立ち上がりがとても楽。

こんな方におすすめ
寝相がわるく、起きたらベッドの端に寝ていることがある
>>寝てる間にベッドの端に移動しても、マットレスのどこに移動しても安心
1枚のマットレスに2人で寝ると、左右に不安を感じる
>>マットの両端で寝てもウレタンフレームが周囲に沈み込まず安定して眠れます
2台のベッドを並べて使いたいが、隙間に不安を感じる
>>2台のマットを並べて使っても、つなぎ目が安定し沈み込みや隙間を軽減
ベッドから起き上がる時の、負担を軽減して楽に起きたい
>>マットのフレームが安定することで体に負担なく楽に起き上がれます

フランスベッド独自の品質検査

フランスベッドではJIS(日本工業規格)検査だけにとどまらず、独自検査技術を用いて、「抜き取り検査」などを実施し、高い品質を維持しております。それでは、その秘密の一端をご紹介しましょう。

完成品の繰り返し圧縮試験

100kg荷重を繰り返し、80,000回の圧縮試験を行っています。
検査終了まで、丸1日前後かかります。
フランスベッドのマットレスは新製品発売前には必ず、この難関をクリアーしなければ商品化されません。ヘタリやスプリングの折れ、変形、詰物の落込みに問題がないことを確認し発売しています。

スプリング硬綱線のネジリ試験

マットレス内部に使用する「ネジリ試験」です。
通常の使用では考えられないほどの力を加え強度を確認します。

フランスベッドの高密度連続スプリングは、複雑な形状に編み上げるので、単純な独立コイルよりも、より強い強度が要求されます。

側生地の「摩擦・色落ち」試験

マットレスに使用する「側生地」がすぐ破れたり毛羽立つことがないように、また色が落ちてシーツやベッドパッドに色がうつらないかどうかを試験します。正式には「染色摩擦堅牢度試験」といいます。
フランスベッドの側生地は強度の強い、色落ちしにくい生地を購入し試験し、使用しております。

スプリング硬綱線の引っ張り試験

硬綱線を強い力で「引っ張り」ます。素材自体が弱いとすぐに切れてしまいます。
確かな素材で、硬綱線が作られているかを確認する重要な試験です。

完成品マットレス ローラー試験

120kgの重さをローラーを前後にゴロゴロと繰り返し、転がします。
内部のスプリングの破損、詰物の破れや落込みがないかどうかを試験します。